NPO法人九州定期借地借家推進機構

Kyushu Teishaku Organaization

平成22年12月21日第22回定借実務推進研修会

定借研修会 001.JPG 定借研修会 002.JPG平成22年12月21日(火)16:00~㈱三好不動産唐人店5階会議室にて第22回目の定借実務推進研修会を行いました。

今回は長崎県諫早市より、諫早市役所・諫早商工会議所・諫早市栄町商店街協同組合・九州ガス様が参加され、総勢19名の研修会となりました。                                  

現在事業化に向けて進捗中の2物件の状況報告を中心に、新規定借物件の情報も2物件が紹介されました。

来年2月3日に予定されているNPO九州定借機構のセミナーでは、現在進行している2物件の情報が公開されると思いますので楽しみにしていてください。

また研修会終了後、忘年会を福岡市中央区天神の「たいむず」で行いました。

15名参加で生ビール??杯、焼酎2升5合??、煮物・焼物・揚物・刺身・鍋料理…20品も出てお腹一杯の筈なのに最後にご飯を食べていた人もいましたね(笑)。

とても楽しいひと時でした。

来年もこの定借実務推進研修会は積極的に定借事業を進めて参ります。

皆様のご参加をお待ちしております。

尚、次回の日時は、平成23年1月18日(火)17:00~㈱三好不動産唐人店5階です。

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ◎国有財産定期借地貸付を徹底  ~財政健全化を目指す~
     新成長戦略の実現や財政健全化に向けて国有財産などの有効活用策を検討
    している内閣府の資産の有効活用等に関する検討会は12月9日、中間的な論点
    整理を行った。論点整理では、11年度に実現を目指すべき課題として、定期
    借地権を活用した国有財産の貸付や宿舎・庁舎の空きスペースの貸付などの
    取り組みの徹底を提示。併せて、民間資金を活用するPFI事業について、
    法改正により導入が予定されている公共施設の事業運営権を民間に付与する
    コンセッション方式の活用を含めた更なる推進を挙げた。
    公有地定借推進へ、九州定借機構先頭推進を宜しく。
    2月3日楽しみにしています。速水