NPO法人九州定期借地借家推進機構

NPO法人九州定期借地借家推進機構

平成22年3月16日(火曜日)17:30~19:30

IMG_0013.jpg.jpg

 13回目を迎える定借実務研修会では、22名の参加がありました。

かねてより情報が寄せられていた定借事業用地について、1社より具体的な事業内容の提示、もう1社より事業の進行スキームについてプレゼンテーション行われました。

 土地を所有する企業サイドでも定借運用への強い興味が伺えるとのことで、事業提案に向けて計画案をさらに精査する方向で話がまとまりました。

 先日、公示地価が発表されましたが、99.6%が下落という結果でした。
土地は所有から活用へ。確実に定借事業への必要性が高まっているように感じます。
今回の案件は企業が所有されていた土地ですが、地方自治体で未活用となっている土地などがあれば、事務局へとご相談いただけたら幸いです。
定借を使って若い世代の流入や居住定着には、地域色や自然環境を保護しながらまちづくりを行える定借事業は最適です。もちろん、安定した地代収入が見込めます。
会員みんなで知恵を絞り、住みたくなるまちをご提案致します。

次回、第14回定借実践推進研修会は、

平成22年4月20(火)17:30~株式会社三好不動産唐人店5階会議室にて開催予定です。

 

IMG_0014.jpg.jpgIMG_0016.jpg.jpgIMG_0013.jpg.jpg

 

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 広報担当理事、お疲れ様です。
    ご提案頂いた行政との連携はとても重要なことだと思います。
    会員の皆さんも、今回ご提示いただいた資料を積極的に活用していただきたいと思っています。
    また、福岡市内の定借提案は是非、成功させたいと考えておりますので、バックアップをお願い致します。

  2. 定借実務研修会多数参加され推進されてる姿勢素晴らしいです。
     全国各地の定借機構のモデルとしてリードしてください。
     そのためには、1物件でも早期の事業化を御願いします。
     大規模な定借事業になれば、PJ資金の調達も必要かと。
     四国定借機構顧問阿部不動産鑑定士より提案あり→駅前再開発・商 店街活性化・・等を定借利用【地権者権利調整等】して推進した いとの話あり。地元の銀行では定借のPJファイナンスには消極 的だと。
     郵貯マナーの資金運用として、定借PJファイナンス等への事業 資金提供できないか、全国定借機構連合会で交渉出来ないかと。
     原口総務大臣は佐賀県選出代議士→コンタクトないですか?
     5月19日全国定借機構連合会理事会に提案します。