NPO法人九州定期借地借家推進機構

NPO法人九州定期借地借家推進機構

令和4年1月

【 トピックス 】

  • 空き家コンサルタント養成オンライン講座    常時  (広島市)
  • 12月11日  首都圏定借機構 定借プランナー講座      (東京)
  • 12月20日  境港市・関西定借デザイン研究会Zoom会議 (大阪市)
  • 1月14日  徳島サミット会議               (徳島市)
  • 1月22日  東北機構 不動産終活アカデミー講座      (仙台市)
  • 1月25日  東京定借事業研究会 Zoom会議      (東京)
  • 2月17日  中国地区空家空地利活用研究会 会議      (広島市)
  • 2月24日  沖縄定借機構・定借アドバイザー講座      (那覇市)
  • 2月15日  九州機構第5回定借コンサルタント講座・試験(福岡市)
  • 2月26日  首都圏定借機構 定借プランナー講座     (東京)
  • 5月26日  全国定借機構ネットワーク会議        (東京)
  • 6月7日    九州定借機構 総会・理事会          (福岡市) 

●全国定借機構ネットワーク会議について

久しぶりに開催された全国定借推進機構ネットワーク会議、懇親会は大変有意義な会議になりました。会議では、三好不動産三好社長より、最新情報が→大規模修繕積立金の経費参入が認められたとの情報が。
1月から施行予定で、日管協▪全管協▪賃貸経営協会でつくる❪全国賃貸住宅修繕共済協同組合❫会員のみ利用可↔屋上防水▪外壁修繕費用のための積立金の経費参入が認められるとのこと。
経費化は共済へ振込むことで認められ、積立金の上限はこれから決定されます。税法的に積立金は、オーナー個人の相続財産ではなく物件に紐付きになりますので、相続対策になるようです。
現状の相続対策としては、オーナーには、修繕等に現金を利用して少なくしての相続手法が一般的ですが、今後は積立金方式が普及へと。又、各機構で開催されている養成講座等について、今後連携して、全国でのオンライン開催等も検討することになりました。
その後の懇親会には、山下秘書❪保岡衆議院議員❫や鈴田秘書❪高野参議院議員❫等も参加頂き、国会や国交省等省庁情報等の報告も有り、大変有意義な会議になりました。

次回は来年5月26日14時から開催予定です!

● 人生100年時代を支える住まい環境整備モデル事業選定!

                                               

● マスコミ記事他 【※各種案内等】

            【住宅新報・12月7日号記事        

         
            【Smart News 記事より

「定期借地権だから、安い」は過去の話…「定借マンション」の新潮流をご存知ですか カギは絶好立地と建物の質" 

  https://share.smartnews.com/Snoxo

            【12月6日・全国賃賃貸住宅新聞記事